江津湖花火大会の穴場はどこ?公共交通機関で行ける?

a1380_001311
 
2017年は江津湖花火大会が
10月14日(土)に開催されます。

当日の会場近くはものすごく
混雑することが予想されて
尚且つ専用駐車場が用意されていないことから
公共交通機関を使わざるを得ません。

確かに人出が多い場所がお祭という気分が
味わえていいのですが、あまり人出がない
それでいて綺麗に花火が見られる
場所はないのでしょうか?

そんな穴場を紹介します。

スポンサードリンク

 

江津湖花火大会の穴場ってどこ?

江津湖周辺の会場の近くは
交通規制もされることもあり
人出がたくさんあってものすごく混み合います。

確かにすぐそばで見られる花火は
大迫力でしょうが

ゆっくり見られないし
帰りの心配もしないといけません。

だったら、少し離れている場所でも
ゆっくり見られる穴場的な場所はどこになるのでしょう?

水前寺公園

水前寺公園近辺からだと
江津湖を挟んで花火を見る形になり
障害物が比較的少ないので
花火を遠くに見ることができます。

ただ、町並みの建物をよけて
花火観覧する場所を探さないといけません。
水前寺公園前だと市電も通っていて
交通規制もないので

行きやすい場所になりますね。

スポンサードリンク

 

花岡山公園

花火会場からはかなり離れますが
熊本市全貌を見渡せる花岡山からも
遠くにきれいな花火を見ることができます。

熊本駅の裏側にある山の頂上に
仏舎利塔がある展望所です。

車で行くのが普通でしょうが
駐車場は限られているので路駐に
ならざるえないことも。

コインパークなどは、熊本駅の近くに
たくさんあるので、困ることはないと
思います。

熊本駅から徒歩で山登りをしていくと
途中の通路や階段からでも
きれいに花火を見ることが出来ます。

まとめ

 人混みがいやな人向けに
少しでもゆっくり花火が見られるように
穴場スポットを2つ紹介しました。

ただ、このスポットは
比較的有名な場所なので
会場ほどの混雑はないと思いますが
それなりに混雑することが予想されます。

関連記事

http://blogge.net/2111.html

スポンサードリンク