足の傷跡を消したい人に有効な薬とは?緊急に隠す場合の対処法とは?

夏になると、綺麗な素足をみんなに見せびらかしたい女性が増えてきます。
そんな女性の一番の悩みは、足についた傷跡を消したいということです。
傷跡の消し方、緊急事態の対処法を紹介します。

スポンサードリンク

 

足の傷跡を消したい女性が多いです

f16acdae329f7d936449cfdfe4765f11_s

夏が近づいてくるにつれて、ショートパンツなどで素足を出す女性が増えてきますね。すらっと伸びた足をこれでもかって見せつけられると、思わず目のやり場に困ってしまう位です(笑)

しかし、学生さんとか、若い娘さんに多いのが、素足に傷跡が目立つことがあります。

蚊とかは好んで女性を狙うようですし、虫食われを引っ掻いて出来た傷が目立つケースも多いです。また、活動的な女性は足をあっちこっちにぶつける事も多いようで、黒血がよってるケースもよく見られます。これらの傷跡って、足が白く綺麗なほど、逆に目立ってしまうんですよね。そんな傷跡が気になって、何とかしたいという女性は多いです。

結論からいうと、すぐに傷が消えるような魔法の方法などなくて、地道に改善させていくしかないんです。

スポンサードリンク

 

足の傷跡を消す薬って何?

足の傷跡って、顔とかと違って、新陳代謝が比較的遅くて治りが悪い傾向があります。

なので、必然的に長期戦を覚悟するしかないです。

虫さされの傷跡などには、小林製薬のアットノンが有名ですが、色素沈着してしまった傷跡には効果が薄いとあります。肌の漂白効果が見込めるハイドロキノンを含んだクリームなどが足の傷跡には効果が高いと一般的に言われています。ただ、傷跡はその人の状態、体質や経過時間などによって、効果はかなり個人差があります。

どうしても効果がない場合は、皮膚科や形成外科に相談して、専門的に治療してもらうほうがいいです。ただ、足の傷などの場合、美容整形という扱いになって、保険が効かず自費診療となる場合が多いです。思わぬ出費となることもあるので、その点は注意しましょう。

足の傷跡を隠すアイテム

足の傷跡はすぐには治らない。

だけど、今すぐにでも傷を目立たなくしたいということはよくありますよね。

根本治療は進めるとして、一時的に傷跡を隠す方法は、色々あります。傷跡の上から黄色系統のファンデーションを塗ると傷跡が目立たなくなりますが、周りにファンデーションがつくので難しいです。

最近は、素足に見えるストッキングという商品が多く発売されていて、人気が高いです。
このストッキング、傷跡を目立たなくさせる効果がかなり高いです。
緊急事態では、試してみる価値がありますよ。

関連記事
足の傷跡を隠す方法は?脚用ファンデーション?ストッキング?

まとめ

足の傷跡を消す方法や薬に一番の答えはなく、個人ごとに対処していくしかないです。

また、足の傷跡はすぐには消えないことが多いので、気長に治療する必要があることも多いです。

どうしても、足の傷跡を隠す必要がある時は、素足に見えるストッキングが便利ですね。

スポンサードリンク