ブログは1日にしてならず

日々の出来事の中で役に立ちそうなことを記録する

季節による台風コースの違いはどうなるの?旅行の事前対策できる?

   

台風が日本に近づくと、それだけで飛行機のスケジュールに影響がでます。
折角の楽しい旅行が、飛行機の欠航が発生して、予定に大幅な変更が
必要になったりすると、それだけで気分は台無し、その後の対応も
宿の予約や交通手段の確保などたいへんになります。
そんな事態にならないように、台風が日本に近づいてくるのはいつで
どのようなコースをとるのでしょうか?
kaze8

台風の進路を決めているものは?

台風自体には、動くという力はありません。
進路や速度はその台風が発生している時の、気圧配置や偏西風によって変わります。

台風は高気圧の外側にそって移動する性質をもっています。
その為、日本に近づいてくる時の太平洋高気圧の大きさと位置が
台風の進路を決めるのに大きな要因となります。

また、その時の上空を流れる偏西風の強さも台風の進路に大きな影響を与えます。

季節ごとに台風の進路に違いが出るのか?

台風の進路は、気圧配置と偏西風の影響で決まると書きましたが、
この関係性は、月毎に、ある程度の傾向が見られます。
これにより、おおまかな進路のデータが気象庁で報告されています。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-4.html

日本に近づく可能性が高いのは、ここ30年のデータで7月から10月の間です。
特に8月が影響が大きいです。

スポンサードリンク

 

8月は太平洋高気圧が日本を覆っている状況から、その縁が日本から離れていく傾向になるので
夏の終わりから秋にかけてが、日本を直撃するコースになりやすいです。
秋にかけて上空の偏西風が強くなっていくので、日本に近づいてきた台風が偏西風の流れにそって
日本の真上を通るコースに乗りやすくなるからです。

旅行に台風の影響を受けないようにするために

これらのことから、直接台風の影響を旅行中に受けたくないのであれば
7月から10月の時期を外すという選択になります。
そうは言っても、必ず台風が来るというものではないですし
事前に完全予測することは出来ません。
また、夏にしか楽しめない旅行もあるでしょう。

そこで、台風の影響を受けても、ある程度影響を少なくする為の
予防策を1つ伝えておきます。

台風が近づいてきて、旅行で一番困るのが飛行機の欠航でしょう。
通常、欠航が行きの場合は旅行中止になりますが、もっと困るのは
行った先で帰りの飛行機が欠航することでしょう。

この欠航、通常は払い戻しか、便の振替になります。
この振替をする時に、LCCの安い航空会社を使っていると
振替が、同じ航空会社しか対応できない場合がほとんどです。

LCCの場合、発着する便の数が限られてる場合が多く、
最悪、振替できるのが、数日後の便になるというケースも出てきます。

フルサービスの航空会社の場合は、状況をみて他の航空会社でも振替できるケースが
多いので、その点は事前によく考えておきましょう。

まとめ

台風が近づいてくる時期を外すという消極的な対策しか
ありませんが、その時期を外せない場合は、少しでも旅行に影響が出ないように
使用する航空会社を選定するという方法もあるので
そこを認識して楽しい旅行を楽しめるようにしましょう。

スポンサードリンク

 

 - 台風関連 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風一過
台風は進路に対して 右側か左側で風の強さって違いますか?

台風のシーズンがやってきてますね。 日本は台風の通過コースになっていることが多く …

kaze8
台風進路予想方法は今進化した?当たらないのは昔の話、円の輪とは?

毎年日本を襲撃する台風。その進路予想は難しいものなんですね。 スポンサードリンク …

no image
台風15号の最大風速は?熊本県への影響は?

 台風15号が九州へ接近中ですね。最大風速や台風の進路から九州や熊本への影響はど …

hizyo
台風や地震の時の為の非常食、賞味期限が切れてたらどうする?

日本は地震大国であり、近いうちに大きな地震がくると言われて いますので、いざとい …