ブログは1日にしてならず

日々の出来事の中で役に立ちそうなことを記録する

確定申告で医療費控除をしたい。いつから出来る? いつまで? 

   

確定申告で医療費控除を申告すれば、還付金がもらえます。
その還付申告はいつからできるのか、いつまでにしないといけないのか?
期限について説明します。

スポンサードリンク

 

確定申告 医療費控除 いつからいつまで

099084
毎年、所得税の確定申告の受付期間は決まっています。
2月中旬~3月中旬に設定されます。
2015年は2月16日(月)~3月16日(月)になっています。

医療費控除を受けたい場合、対象は所得税となるので
この期間に確定申告をしないといけません。

なのですが、一部の方は、違う期間で申告することができるんです。

その一部の対象の人とは、あなたがサラリーマンで
会社が行ってくれる年末調整で所得税は全て納付済みの場合です。

確定申告医療費控除他の申告がないサラリーマンの期限

あなたがサラリーマンの場合だと、通常は会社で年末調整で
所得税などの税金は全て天引きされて納付されています。

給料を貰う前にすでに税金分は引かれているんですね。

その引かれた税金で、払い過ぎた税金を取り戻す為に
申告するのですが、給料の他に収入がない場合は
確定申告をする必要がありません。

この場合、還付申請という手続きを取ることになります。

スポンサードリンク

 

還付申請は還付申告書という書類を提出するのですが、
その提出期間は確定申告期間とは関係なく、
翌年1月1日から5年間は提出することができます。

なので、準備がすんでいれば、2月16日の確定申告の受付開始を
待たなくても、年明けの税務署が受付業務を行っている時間から
提出が可能です。早く提出すれば、それだけ還付される日程も
早くなります。

初めての提出で、わからないことも多いと思うので、
確定申告の時期は、税務署が混んでいますし、
職員の方も忙しくてあまり対応してもらえない可能性があります。

還付申請だけでいい人は確定申告の期間は避けた方が無難です。

確定申告医療費控除他の申告がある自営業者などの期限

サラリーマンだけど、税金の最終調整が終わってない人や
自営業の方など年末調整がない方は、まず確定申告をする必要があるので
その時に医療費控除を申告するしかありません。

確定申告の期間は、一応対応してもらえる相談コーナーなどもありますが
時間待ちが長かったり、ちょっとしか対応してもらえなかったりするので
よくわからない点がある場合は、確定申告の期間になる前に
税務署に確認した方がいいでしょう。

確定申告の期間は、提出された書類の数字に間違いやもれがないか
くらいしかチェックされないので、
問題があってもチェックしてもらえません。
後から税務署から確認が入ったりして面倒なことになりかねないので
不明な点は事前に確認した方がいいです。

まとめ

2015年の確定申告の期間は2月16日(月)~3月16日(月)です。
医療費控除の還付申請だけなら、年明けの1月から5年間は
申請可能です。

期限が迫ってくると、当然混み方もひどくなりますので
余裕のある申告をするのがいいですよ。

スポンサードリンク

 

 - 確定申告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

確定申告で医療費控除したいんだけど用紙はどうすれば?書き方は? 

確定申告で医療費控除をするとサラリーマンなら簡単に 還付金がもらえると聞いた。去 …

ふるさと納税を確定申告不要にする条件とは?やり方と失敗例

 ふるさと納税もすっかりメジャーになって、どこが一番お得かなんて情報も飛び交って …

退職金は確定申告が必要か?お得な申告方法ってないの?

退職して、まだ再就職できてないから、年末調整が受けられなかった。 退職金とかもら …

医療費控除を申告するんだけど、市販薬も対象になるの? 

確定申告で医療費控除を申告すれば、還付金がもらえると聞いて 準備をしているあなた …

初めての赤ちゃん。医療費控除で出産費用を申告するとお金が戻ってくる。

初めて奥さんが出産した時、気になるのはその出産費用は 医療費控除という税金を還し …