年賀状の一言文例でご無沙汰の人への返信は何を書く?

6

ご無沙汰している人から年賀状が届いた。結婚したんだって。お祝いしないと行けないけど、まずは年賀状の返事だよね。何て書けば良いのかな?一言文例を紹介します。

スポンサードリンク

 

年賀状に一言コメントの文例でご無沙汰の人の場合

 ご無沙汰の人からの年賀状って、基本何かの変化があった時だよね。結婚しましたとか、引っ越しましたとか、仕事変わりましたとか・・・

 そんな年賀状に返事を出すんだから、ただ印刷した年賀状を出すだけ何てことはできないですね。やっぱりせめてコメントを一言二言は添えて出したいですよね。

 基本的には、相手が伝えてきた変化のあった部分に触れて、それに対するコメントをするのが大事です。

結婚しました → 結婚おめでとうございます。

引っ越しました → 新しい生活はどうですか?

仕事変わりました → 新しい仕事はどうですか?

などです。

その上で、続きにこちらの近況を添えるといいです。


スポンサードリンク

 

結婚した人への一言文例

・結婚おめでとうございます。お二人の幸せが伝わってくる心暖まる年賀状をありがとうございました。
私の方は、中々良い相手に巡りあえず、今年こそはと頑張るので、応援よろしくお願いします。

・結婚おめでとう!新婚生活は楽しいですか?私の方は家族全員元気で楽しく暮らしています。

・とうとう結婚されたんですね。おめでとうございます。お幸せに。私の方は新婚当時程とはいかないですが(笑)幸せな生活を送っていますよ。

などなど

引っ越したした人への一言例文

・○○へ引っ越されたんですね。遠くに行かれてしまい、寂しくなります。お近くにお寄りの際はぜひ遊びに来て下さいね。

・引っ越しは大変でしたね。もう落ち着かれましたか?機会があれば遊びに行きたいですね。

・引っ越しは新築ですか?新しい生活には慣れたでしょうか?また機会があれば、お会いしたいですね。

などなど

仕事が変わった人への一言例文

・新しい仕事には慣れましたか?大変なことが多いでしょうが、心機一転がんばってらっしゃるんですね。

・仕事が変わって忙しいですね。お体は大事にしてくださいね。こちらは、相変わらず貧乏ヒマなしです(笑)

・新しい仕事を頑張っているんですね。これから益々忙しくなるでしょうが、がんばって下さい。

などなど

まとめ

ご無沙汰の人からの年賀状、大抵は相手に変化があった時に来るものです。相手の状況に合わせた返事の一言を添えて年賀状を出しましょう。

スポンサードリンク